人気があるのはどこの消費者金融業者?

人気があるのはどこの消費者金融業者?

ここ最近の動向を調べてみると、アコムとプロミスが消費者金融業者の2トップになってます。しかし顧客数の伸び率をみてみると、アイフルが着実に力をつけているのが分かります。2016年の7月時点でのデータでは、貸付残高や口座数ではアコムとプロミスの半分以下になっていますが、無人の店舗やATMを増強していますし、有人店舗ではプロミスより上です。提携ATMでは他の2社よりも高い水準です。アイフルは大手銀行に属さないいわゆる独立系の消費者金融として運営されています。特徴の一つは「配達時間えらべーる」というサービスです。これは自宅でローンカードを受け取れるという宅配便のサービスです。有人店舗でも無人店舗でも、なかなか消費者金融の店舗に入るのは抵抗があるという人は多いです。「もし近所の誰かに見られたら・・」という不安もあるでしょう。でもこのサービスなら、希望の時間帯に自宅配送してくれるので、誰にも知られずに消費者金融デビューができるのが安心です。また本人限定配送ですので、家族が同居していても安心です。またビギナーにはうれしい30日間無利息サービスも展開しています。この期間中に完済すれば、借りたお金だけで良いのでお得になります。最初の融資はまず小さな額から借りてみたいという人もたくさんいるでしょうが、ローンの借入れと返済の感覚をつかむためにも無利息サービスは便利です。ちなみにアイフルでは最短30分の審査、即日融資に対応しているので、早く借りたい人にも助けになります。ネットで申し込みをしてから電話をすることでさらに短い時間で取引を進めることもできます。これから消費者金融を初めて使うという人にとって、アイフルはひとつの大きな選択肢になるでしょう。

http://xn--eckp2gw37nf1g4ssghic3wvvphrl.com/

即日融資で受けられる融資額って?

即日融資で受けられる融資額はある程度決まっているので、その範囲で申し込みをしなくてはいけません。一般的な相場としては20万円前後が最大ですが、給料を多く稼いでいる人はそれ以上に融資をしてもらえる可能性もありますので、その点に関しては個別にきちんと精査する必要があります。
そもそも、即日融資と言うのは少額融資と同義であるため、少額でしか融資をすることができないという側面もあります。これは、即日融資に関する法律的な規定を設けた貸金業法という法律によって最初から決められています。即日融資はキャッシングというサービスに分類されるサービスなので、小さなお金を個人の消費者に対して貸すことを目的としてサービスを提供しています。基本的に、大きなお金を借りたいときには即日融資を提供している貸金業者ではなく銀行に行けばよい話なので、銀行と貸金業に関する法律的な枠組みは全く異なると言っても過言ではありません。実際に、銀行は銀行法という法律でサービスが提供されるの枠組みが全然違います。
また、即日融資をする際には消費者の適性判断も重要になります。これは、すぐにでもお金を借りることができるという側面から本当に融資の返済を行うことができる人物かどうかを即座に判断しなくてはいけなくなるからです。そのため、銀行では行われないような収入の審査や身分証明のような特殊な審査基準も存在することがあるということを知っておく必要があります。

ATMカードローンの商品内容は?

日々の生活では思いがけないタイミングでお金の必要性に見舞われるものです。そんな矢先にもしも財布の中身や銀行の預金残高などをチェックしても必要額を捻出できないようであれば、銀行や消費者金融の借り入れサービスを契約して融資金を獲得すると便利です。特にatmカードローンはサラリーマンや公務員から専業主婦、アルバイト、学生などに至るまでとても幅広い利用者層に訴求力のある人気商品と言えるでしょう。

atmカードローンの商品内容としては、まず一枚の個人専用カードを発行手続きして、もしもお金が不足する場面に瀕した時には近場の専用atmを検索したり、提携atmへと駆け付けることによってスピーディーな融資を受けることができます。また最近ではatmカードローンとコンビニ業界の提携も進んできており、これらの店内atmを使うと深夜でも早朝でもいつでも好きなタイミングでお金を借り入れることが可能です。

これさえ使い熟せば土日や遅い時間帯に大事な出費が舞い込んだ日にでも、決して慌てずにatmからお金を借り入れる段取りをつけることができるでしょう。最初に年収や返済能力などによってあらかじめ決められた融資限度額の範囲内であればいくらでも、何度でもお金を引き出すことができるのも大きなメリットです。また、もちろん返済が行えるのもatmの魅力です。

ただしatmカードローンと契約するには然るべき審査をクリアしなければなりません。まずは信用情報機関への照会や勤務先への在籍確認が行われますが、それ以外にも身分証や年収証明書の提示などが求められます。ネットや電話、店舗窓口、自動契約機などの手段の中から最も自分の条件に合致したものを選ぶと良いでしょう。

参照

サラ金の在籍確認の有無

サラ金の在籍確認の有無ですが、基本的にはあると思っておいて下さい。これは申込者本人に安定した収入があるかどうかを確認するために行われるものです。サラ金のみならず、銀行のカードローンでも同じことです。申し込み書に書かれた勤務先に本当に勤務しているのかどうかが確認されるわけで、この在籍確認とは電話にて行われます。
確認される内容についてたまに誤解があるようですが、本当にその会社に籍があるのかどうかの確認だけです。ただ、そうではあってもサラ金からお金を借りようとしていることは会社に知られたくないという人もいるでしょう。その気持ちは分かりますし、サラ金もその点には最大限に配慮しています。まず、会社名を名乗るようなことはしません。ただし、親会社が銀行の場合は、銀行名だけでは一般的にお金を借りようとしているかどうかが分からないということから、行名を名乗ることはあるようです。もちろん用件についてもカードローンの申し込みであるなどとは一切触れません。
このように基本的には在籍確認は行われるのですが、確認なしにお金を借りることができる場合もあります。それは、土日に申し込んだような場合です。当然ながら週休二日の会社に土日に電話してもつながりません。しかし、即日融資をうたっているところは、少額であれば融資してくれるでしょう。ただしこの場合でも、週明けには会社に電話連絡が行われますから、完全に無しというわけにはいきません。

サラ金の金利比較ランキング【即日融資も可能】おすすめ大手4社サラ金はこちら

カードローンの計算はエクセルを活用しましょう

金利計算を行うことのできるツールはフリーソフトで複数ありますが、エクセルのソフトがおすすめです。その理由は複製しやすいということです。金利計算のシュミレーションを行う際には複数のパターンを考える必要がありますが、エクセルソフトであれば列ごとや行ごとに並べて比較しやすいです。
関数を使って一からエクセルでカードローンの計算をすることも可能ですが、難しい上にフリーのものをもってきた方が使いやすいことが多いでしょう。カードローン おすすめ計算のソフトはVBAで作られているものもあるので、ソースコードを少し書き換えてカスタマイズすることも可能です。そこまでしなくても十分便利に使えますし、簡単な関数をセルに追加するくらいでも良いです。
特にマイクロソフトが提供しているテンプレートがおすすめされており、見た目のデザイン性や、ロジックは意識せずに視覚的に操作できるという点で優れています。また金利のパターンも幅広く網羅しているので、特殊なカードローンを組んでいる人でも問題ありません。
このソフトを利用して、まずは月々の支払額の計算をします。標準搭載されている金利計算の関数があるので、その関数を使えばすぐに割り出すことが可能です。次にこの計算結果を基に返済予定表を作成します。表はテンプレートの機能を使っても、横や下のセルに簡単に自分で表にしてもどちらでも良いです。
このようにマイクロソフトが無料で提供しているソフトによって簡単にローン計算できます。